オックスフォード・インストゥルメンツツの一部
拡張

AZtecOne

AZtecOne システムには、使いやすく強力な AZtecOne ソフトウェアと、X-Max 20mm2 または x-act 10mm2シリコンドリフト検出器の実証された安定性と精度が組み合わせられています。AZtecOne システムは、EDS のような複雑なタスクをできるだけ迅速かつ簡単に実行するための最適なソリューションです。

EDS 技術に関する多大なトレーニングや高度な知識は必要ありません。ほんの数分の訓練で、結果に全幅の信頼をもつことができます。

  • 簡単かつ直感的

  • 正確かつ高い信頼性

  • 迅速かつ生産的

  • 複数利用者が在籍する研究室向けとして最適


お問い合わせ

簡単かつ直感的

  • AZtecOne があれば、必要なツールがすべて手元に揃い、迅速かつ簡単に作業が完了
  • 合理化されたインターフェースにより、結果に至るステップ数が最小限
  • 新しい利用者が、わずか数分で高い生産性を獲得可能
  • 使用頻度の低い利用者が、分析を実行する必要があるたびに再訓練を受ける必要なし

高精度かつ高い信頼性

  • AZtecOne はバックグラウンドで常時動作しており、パルスのパイルアップ、重なり合うピーク、その他のアーティファクトの可能性についての心配は不要
  • Tru-Q®技術により、元素が自動的に検出され、正しい結果がレポートされることへの信頼性を確保
  • TruMap (オプション) により、実際のデータ分布がX線マップと LineScans に表示されることを確保

迅速かつ生産的

  • AZtecOne は可能な限り迅速に結果を出すことに注力 : 迅速なセットアップ、リアルタイムの結果表示、レポートはボタンをクリックするだけ
  • 画像の表示からレポートまで数秒
  • データ取得中も対話作業が十分に可能
  • データ取得中も実行中または保存されているプロジェクトのデータとの対話作業が可能
  • 迅速でわかりやすいレポートの自動作成
  • レポートに必要な構成要素 (マップ、スペクトル、ライン走査) を選択すれば、あとは AZtecOne が実行

ダウンロードセンター

AZtecOne & x-act

This two page flier gives an overview of the AZtecOne package, providing an ideal solution for carrying out a complex task like EDS as quickly and as easily as possible.

Download
AZtecOne & X-MaxN 20

The combination of the simple-to-use yet powerful AZtecOne EDS analysis software with the proven stability and accuracy of the X-MaxN 20 SDD, provides a powerful solution for EDS analysis in the SEM.

Download

x-act は、低計数率および高計数率のいずれにおいても優れた性能を発揮する十分な定量性を有する SDD です。オックスフォード・インストゥルメンツのよく知られている技術のすべての利点を総合的に提供するもので、大面積である X-MaxN検出器の最高性能までは必要としない応用に適しています。

x-act には、40年にわたるオックスフォード・インストゥルメンツの専門的技術が取り入れられており、世界中の販売、サービス、カスタマーサポートのスペシャリストによって支えられています。

  • 元素同定のための信頼性の高い AutoID
  • すべての計数率において高精度な定量
  • 1,000 ∼ 100,000 cps におけるピークシフトと分解能の変化についての安定性を保証
  • パイルアップ補正を含む、非常に高い計数率下でのソフトウェアによる補正
  • Be から Pu まで検出可能な優れた低エネルギーでの分析
  • SEM における EDS の分解能は MnKa、FKa、CKa で保証
  • ISO 15632:2012 に準拠
  • 高速で信頼性の高い分析性能を実現する完全に統合された分析装置群

SDD 検出器 - LN2 フリー運転

Si(Li) 検出器の最大 10 倍の計数率 - 分析性能を犠牲にせず生産を向上

 

大面積センサーチップとデジタル信号処理プロセッサからなるX-MaxNシリコンドリフト検出器は、壊れやすい試料やナノ材料を含むすべての試料において、高感度で正確な解析を実現します。

X-MaxNシリコンドリフト検出器は20mm2のサイズです。

  • X-MaxNは優れたエネルギー分解能を提供します。 - ISO15632:2012に準拠
  • 顕微鏡内の機械的なジオメトリが同じであれば、X線カウントレートはセンサーサイズに比例して増加します。
  • 優れた低エネルギー感度で、Be検出可能。

センサーサイズに依存しない性能

  • X-MaxNの分解能と低エネルギー検出性能は、外部FET設計により、センサーサイズには依存しません。
  • 同じセンサー位置であれば、カウントレートはセンサーサイズに比例して増加します。
  • 優れた低エネルギー解析性能で、Beも検出可能です。
  • 液体窒素は不要で、数分で解析を始められます。

 

利点

  • 微小なナノパーティクルや粒子からの情報を最大化します。
  • 毎秒数十万カウントの条件でも、パイルアップ補正で正確な定量分析を実現します。
  • 微量な元素も素早く検出します。
  • 不安定な試料においても数pAでX線マップ収集可能です。

ご興味ございますか?

その他アプリケーション

ロックコア分析