オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張
Videos
ヒントとコツを見る

AZtecのドリフト補正機能

このビデオでは、アプリケーションのドリフト補正を設定するために使用できるさまざまなオプションについて説明し、ユーザーがどのように補正されているかについてライブフィードバックを得ることができるかを示します。

時間: 約8分


スペクトルの名前の付け方

この短いビデオでは、個々のスペクトルまたは複数のスペクトルの名前を簡単に変更する方法を学びます。これは非常に便利なハウスキーピング機能で、以前のデータを簡単に見つけることができ、レポートで何が表示されているか、または比較されているかを明確にすることができます。

時間: 約4分


AZtecでFSDイメージング

この短いビデオでは、Forward Scatter Diodes(FSD)を使い、SE検出器で見ることができるものよりもはるかに詳細な電子像を生成する方法を簡単に学ぶことができます。

時間: 約5分


LIVEでスペクトルを比較する

この短いビデオでは、収集したスペクトルを既存のリファレンススペクトルと素早く比較する方法を学びます。

時間: 約4分


AZtecでステップノートを編集する方法

この短いビデオでは、AZtecでステップノートを編集する方法をご紹介します。

時間: 約3分


AZtecでバッチレポートを作成する方法

この短いビデオでは、AZtecでバッチレポートを作成する方法をご紹介します。

時間: 約3分


EBSDマップで変形を表示する

材料科学と地質学の両方の例を用いて、試料の特定の特性を強調するために、特定のマップをどのように使用できるか、またそれらが材料の主要な変形プロセスの理解にどのように役立つかを示します。

約: 7分


EBSDの方位マップを理解する

この短いビデオでは、当社のEBSDデータ処理ソフトウェアAZtecCrystalを使用して、最も一般的な方位の色付けスキームの背後にある原理を示し、石英岩サンプルのデータセットを使用して、典型的な方位マップの色を解釈する方法を示しています。

時間: 約4分


EBSDを使ったグレインサイズの測定

このビデオでは、オーステナイト鋼サンプルのグレインサイズ測定にEBSDをどのように使用できるかを実演し、主要なパラメータの説明と、AZtecの収集プラットフォームと新しいEBSDデータ処理ソフトウェアAZtecCrystalの両方で使用できる測定ツールを紹介しています。

時間: 約9分


高角度精度でのEBSDデータの収集  

このビデオでは、AZtec EBSD収集ソフトウェアで特許取得済みのRefined Accuracy indexing技術を使用して、0.01°までの精度で方位データを収集する方法と、約100ppsの速度で方位データを収集する方法、およびAZtecCrystal EBSDデータ処理ソフトウェアで方位の小さな変化を表示する方法をデモします。

時間: 約7分


EBSDステップサイズの選択

この短い動画では、電子後方散乱回折(EBSD)分析を実施する際の測定ステップサイズの選択に影響を与える要因を説明しています。

時間: 約7分


AZtecLiveでのEDSマッピングの使い方

この短いビデオでは、AZtecでEDSマッピングを実行する方法をご紹介しています。サンプルを構成する元素のEDSデータを素早く収集することができます。

時間: 約2分


AZtecレポートへの会社ロゴの入れ方

この短いビデオでは、AZtecのレポートで会社のロゴを変更する方法について簡単な手順をご紹介します。

時間: 約2分


AZtecでのスペクトルのX軸ロック方法

このビデオでは、AZtecでEDSスペクトルのX軸をロックする方法について説明します。異なるサンプルから得られたスペクトルを報告するのに非常に便利です。

時間: 約2分


AZtecのステータスバーの使い方

この短いビデオでは、AZtecのステータスバーの使用方法と、表示されている項目を設定する方法をご紹介します。これらの簡単なステップに従ってください。

時間: 約2分