オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張

AZtecAM

Additive Manufacturing材料解析ツール

AZtecAMは、付加製造に使用される金属粉末の分析を自動化した多機能ソリューションです。AZtecAMは、AZtecFeatureをベースに、金属粉末の迅速かつ正確な特性評価を可能にするために、粒子分析ワークフローを最適化します。

AZtecAMは、粉体中の汚染物質の検出と同定、粉体の粒子形態の特徴付け、個々の粒子の詳細な調査に最適です。お客様の付加製造プロセスと製品が最高品質であることを保証するために必要なすべての情報を提供します。


お問い合わせ

AZtecAMは、付加製造に使用される金属粉末の分析を自動化した多機能ソリューションです。AZtecAMは、AZtecFeatureをベースに、金属粉末の迅速かつ正確な特性評価を可能にするために、粒子分析ワークフローを最適化します。

AZtecAMは、粉体中の汚染物質の検出と同定、粉体の粒子形態の特徴付け、個々の粒子の詳細な調査に最適です。お客様の付加製造プロセスと製品が最高品質であることを保証するために必要なすべての情報を提供します。

AZtecLive EDS分析ソフトウェアに完全に統合されています。

付加製造粉末の評価

  • 汚染物質の検出と識別
  • 粉末形態の評価
  • 注目する個々のパーティクルを詳細にレビュー

応用例

  • 製造中の粉末の調査
  • 粉末がリサイクルまたは再使用可能か(粉末の形態)の決定
  • 汚染物質の検出と発生源特定のための組成分析

性能

  • SDD検出器技術による高速データ収集
  • 高領域の自動解析とナノスケールの分解能
  • 定評のあるOxford InstrumentsのEDSアルゴリズムをベースとしています

自由さ

  • ほぼ全てのSEMで動作
  • 既存のシステムに増設可能
  • WDSやEBSD、その他EDSを補完する解析のために特定の粒子へ再配置可能
  • 大面積マッピングや定量的EDSマッピングなどアップグレード可能

AZtecAMは試料を広い領域にわたって粉末を自動解析します。– 1試料あたり最大20万粒子

個々の粒子の情報は領域データ内に保存され、詳細な解析のために利用可能することができます。

  • 反射電子像から得られる原子番号コントラストを用いて、粒子とその中のグレインを検出します。
  • X線データとBSE画像の形態学的データを組み合わせて粒子の同定を行います。
  • 各粒子の形態学的情報と相情報の両方がデータベースに保存されており、そこからいつでも詳細な情報を検索して再分析することができます。
  • 組成は取得中のリアルタイム定量分析(AZtecのTruQ処理を含む)によって行われます。
  • 個々の粒子およびサンプル全体の統計情報:粒子径分布、形態測定、各クラスの粒子数、サンプルホルダ上の物理的分布、ヒストグラム、測定されたパラメータの散布図

アプリケーションノート

The Complete Characterisation of Additive Manufacturing Powders with AZtecAM

付加製造に使用される金属粉末の特性評価のために、専用のAZtecAMソフトウェアレシピを使用して合理化されたプロセスを検討してください。特性評価、粒子形態、個々の粒子の特性評価を提供いたします。

ダウンロード

関連情報

その他アプリケーション

産業発電用材コンポジット・構造機械・電子特性金属清浄度故障解析ファブリケーション検査・プロセス制御電子顕微鏡