オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張
地質学、岩石学、鉱物学
鉱物の精錬

原材料やその他の天然資源の採掘や加工は、私たちの生活の多くの面で重要な役割を果たしていますが、最も採掘しやすい鉱床が枯渇してしまうと、それだけ難しくなってしまいます。そのためより費用対効果が高く、効率的に採掘し、最高品質の素材を生産することが課題となっています。 

原材料の生産の最適化の重要な部分は、鉱物処理の最適化です。この重要なプロセスでは、採掘された原料を顧客にとって有用な形に濃縮します。このプロセスはエネルギー集約型のプロセスであり、それに伴うコストも高い。そのため、必要な製品を生産するためには十分な量の加工が必要ですが、必要以上に加工してしまうと費用対効果が悪くなるため、必要以上に加工しないことが重要です。さらに物事を複雑にしているのは、採掘された鉱石の原石が、地球の自然変動のために変化していることです。  

処理が最適に行われるようにするためには、プロセスのインプットとアウトプットを常に監視する必要があります。このための重要な要素は、サンプル中のさまざまな鉱物がどの程度解放されているかを調べる自動鉱物リベレーション分析で、鉱物が他の鉱物によってカプセル化されているかどうか、あるいは化学浸出などのプロセスで鉱物を抽出するために十分に露出しているかどうかを調べます。

オックスフォード・インストゥルメンツのINCAMineralは、お客様のシステムの柔軟性を維持しながら、最高レベルのスループットで高品質の結果を提供する、自動化された鉱物学のための理想的なツールです。

アプリケーションノート

類似の結晶構造を持つ鉱物の迅速な特性評価

電子後方散乱回折(EBSD)とエネルギー分散型X線分析法(EDS)を組み合わせて地質学的試料の特性を調べることで、試料の形成や歴史に関するより多くの情報を得ることができます。

ダウンロード
INCAMineralを用いた鉱物リベレーション分析

鉱物のリベレーションは、その鉱石から高品質の鉱物学的精鉱を生産するための重要な段階です。製品(精鉱)は、それらが使用される下流工程に適した純度のものでなければなりません。

ダウンロード

関連する製品

お問い合わせはこちら