オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張

マイクロアナリシスからナノアナリシスへ - 一度のデータ取得で

実際には、マイクロアナリシスとナノアナリシスは誤解を招く用語ですが、オックスフォードの装置の技術を使えば、その両方が可能です。この研究では、1回の収集で収集されたSmartMapスペクトルマッピングデータを使用して、鉄鋼スラグサンプル中の100mmスケールの相(そして100nmスケールの相)を研究するためにAutoPhaseMapがどのように適用されているかを述べています。

アプリケーションノートをダウンロードすることで得られる情報:

  • 低電圧データ収集が比較的ルーチン的で効率的なものになっているか
  • 64 ビット処理機能により、ネイティブ解像度で必要とされるすべてのツールを使用して 4K ピクセル解像度のデータを検証することができます。

*このアプリケーションノートでは、X-MaxとAZtecEnergyについて説明しています。これら現在、それぞれUltim MaxとAZtecLiveにアップグレードされています。

関連する製品

アプリケーションノートをダウンロード

全てのアプリケーションノートを見る >