オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張

鋼とNiの迅速な特性評価

Symmetry CMOSベースの画期的なEBSD検出器は、強力なAZtec®ソフトウェアと組み合わせることで、EBSDおよびEDSデータを毎秒3000個以上のインデックスパターン(pps)の速度で取得することができます。この速度は従来のCCDベースの検出器で達成可能な速度の2倍であり、回折パターンの極端なピクセルビニングが不要であるという事実によって、さらに向上しています。これはSymmetryを用いて収集されたデータの品質が、ヒット率と角度精度の両方の点で、CCDベースの検出器よりもはるかに優れていることを意味しています。このアプリケーションノートでは、Symmetryがどのようにして2種類の金属の微細構造を高速で解析するために使われ、手頃なタイムスケールで信頼性の高い統計量を提供することができるかの例を示します。

アプリケーションノートをダウンロードすることで得られる情報:

  • Symmetryを使って変形したNi超合金と溶接された二相鋼の大面積の解析する方法

関連する製品

アプリケーションノートをダウンロード

全てのアプリケーションノートを見る >