オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張

曲げAl合金のin-situ EBSD解析

本研究では、Al 6063 合金 板の曲げ加工による in-situ 等時加熱中の引張領域における EBSD によって特徴づけられる微細構造の変化を示します。曲げ加工は曲げ領域全体でテクスチャーとひずみ勾配の両方を生成することが示されています。本研究では、ひずみ勾配によって駆動される回復と再結晶を追跡するために、これを考慮に入れています。

アプリケーションノートをダウンロードすることで得られる情報:

  • 結晶構造情報を取得しながらのin-situ加熱実験の実現性

関連する製品

*Please note, this application note refers to NordlysMax2, this has now been replaced with Symmetry

アプリケーションノートをダウンロード

全てのアプリケーションノートを見る >