オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張
化学品および触媒
塗料中の鉛に関する鑑識分析

美術品や古代美術品の真贋や出所の判定、あるいは鉛の存在を確認するための塗料の分析など、EDSとEBSDは重要な役割を果たします。芸術家が使用した塗料は、時代や地域によって独特の特性を持つことがあります。EDSとEBSDを使用すると、これらの特性を指紋のように識別して照合することができます。