オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張
化学品および触媒
廃棄物リサイクルにおけるバイオ吸着

バイオ吸着は、ある種のバイオマス物質に自然に生じる生理化学的プロセスであり、汚染物質を受動的に濃縮し、その細胞構造に結合させることを可能にします。

このようにして排水中の重金属を蓄積することができる、より効率的で環境に優しい生物材料が業界では常に求められています。

EDSは、これらの重金属の化学的分布を追跡・監視するために使用されます。